EM-CMS ステーション H

統合監視サーバ

特長

  • 最大25,600個のカメラ接続可能(256 x 100ch)
  • 最大32個のFullHD映像の同時監視に対応
  • マルチストリーミングに対応による効率的な管理
  • イベントベースのライブ監視に対応
  • E-MAP上にカメラの位置を表示、およびその映像確認が可能
  • リモート検索/リモートバックアップ(手動/スケジュール)
  • イベントベースのインテリジェント対応プログラミング機能
  • マルチサイトの自動/手動の警告音声送出(放送)機能
  • カメラの設定を変更する可能
  • システム状態の監視(Real Time Health Check)
  • PTZ コントロール可能
  • リモート設定のためのVNC接続に対応
  • EM-NDS シリーズIPビデオウォールシステム制御

外観

仕様

モデルEM-CMS Station H
CMS Version基本CMS Basic Version(8 host)
オプションCMS Standard Version(16 host), CMS professional Version(64 host), CMS Enterprise Version(256 host)
オペレーティングシステムUbuntu Linux with OpenGL and X-Windows
CPUIntel Daul Core 1.8GHz
RAMDDR3/4 16G RAM(8G*2EA)
VGAIntegrated Graphic
DiskM.2 SSD 32G
ディスプレイモニター
出力
1xHDMI / 1xVGA
分割画面システム要件1x1、1x2、2x1、2x2、3x3 など、各分割画面モードでのフルスクリーン表示
性能12M(5CH/150fsp), 8M(8CH/240fps), 5M(12CH/360fps), 1080P(32CH/960fps)
検索/再生検索モード日付/時刻カレンダー検索、チャンネルの単独/複数による検索、イベント検索
再生制御前方(高速:x1〜x32)、コマ戻し/送り
バックアップバックアップ
モード
動画、静止画面
ファイル形式MP4, JPG
Video WallEMSTONE IPビデオウォールシステムの設定/制御
イベント種類動き検知、センサー、リレー、ディスク異常、カメラ信号の損失/回復、非常ベル、車両のナンバープレート認識、POS連動、E / L連動、火災/煙検出、異常音源検出、熱画像カメラ連動、インテリジェントサーバー連動
動作アラーム発生、映像ポップアップ、ビープ音再生、警告メッセージ表示、プリセット動作、ビデオウォールシステム連動(映像/画像/テキスト出力制御、プリセット)
ネットワークインターフェース10/100/1000 Base-Tx Ethernet (RJ45) - 1ea
帯域制御自動、手動
動作温度/湿度+5℃~+40℃ / 0% ~ 90%
使用電源/消費電力DC19V 3.42A
サイズ(W x H x D)224(W) x 88.8(H) x 200(D) mm
重量Approx. 2.7 kg

※ KVMスイッチ使用時USBタイプの製品を使用する必要があります。(PS / 2タイプの使用不可)
※ 本製品は品質向上のため予告なしに仕様が変更されることがあります。

関連項目